FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹を削ってみた

借りている洋カンナの刃は,



1_20170824160507295.jpg




こんな状態でした。カンナの刃の研ぎ直しをしなくてはなりません。
ホームセンターへ行き,#200+#1000と#3000の砥石を購入しました。

ホーブングガイドに刃をセットするのですが,説明書もありません。
いろいろ試してみて,やっと理解できました。
まずは,#200で歪みを整えます。20分は研いだでしょうか?
そして,裏面の#1000で研いでいきます。



2_20170824160509318.jpg



ちょっとはましになったかなあ?



3_20170824160510bff.jpg



この刃を洋カンナにセットしたいのですが,やっぱり説明書がありません。
なんとかかんとかセットできました。
プレーニングフォームを粗削り設定して,節ずらしで残った竹を乗せて,
削って削って削りまくりました。



4_201708241605111a4.jpg



厚みの違う削りかすがあります。刃の出し方をいろいろやってみた結果です。
なんとか削れるようになったかなあ?



5_2017082416051381c.jpg



洋カンナは押して削ります。和カンナは引いて削ります。
持っていたミニJ45で試しましたが,ぼくには何の問題もなく削れたように思います。
ただ,削る向きは洋カンナに合わせて太い方から細い方にしました。
竹の繊維の向きがあるかもしれないなと思ったからです。


さあ,明日は本番です。
午前中は粗削り,
午後は削り上げたストリップを糸で束ねる際に使用するバインダーが自作できないか考えてみるつもりです。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。